掛け軸 竹に雀 解説 竹と雀の組み合わせは伝統的な日本画の構図です。

竹は常緑の色を失うことなく風雪に耐える逞しい生命力と、まっすぐに伸びる成長を表現し、雀は「子孫繁栄」「五穀豊穣」を表し、また災難を食べ尽し「家内安全」への願いを意味しています。

竹の静寂、雀の愛らしさ、静と動の世界が床の間を風流に飾ってくれます。

作者 萩原緑翠 軸寸法 190×54.5cm(尺五立) 軸先 陶器 種類 特殊工芸作品・・・特殊工芸作品とは、掛け軸専門作家が、情熱を込めて描き上げた作品を最新デジタル技術を駆使し、より美しく仕上げた作品です。

箱 高級桐箱収納 お掛けいただく時期 吉祥図柄として年中掛けに 嬉しい特典 商品が到着次第、すぐにお掛け頂けますよう、風鎮と二重折釘もお付けいたします。

竹の静寂、雀の愛らしさ

一緒に買われている商品

五穀 関連ツイート

© 残酷な五穀が支配する
Designed by uiCookies

きっかけは、ライオンズ。